図書館について

図書館長あいさつ

2016年11月11日

図書館長 松田瑞史

 

松田瑞史館長、一問一答。

 Q. 座右の銘は?

   大切なものは目に見えない。

 Q.「四字熟語」と聞いて思い付く言葉は?

   一網打尽、一攫千金、一蓮托生、一期一会、…など「一」から始まるシリーズ。

 Q. 心に残った一冊は?

   藤沢周平著/『蝉しぐれ』(文春文庫)
  <映画化もされていますが、ぜひ活字で…>

 Q. 学生のみなさんにぜひ読んでもらいたい一冊は?

 武者利光著/『ゆらぎの世界 : 自然界の1/f揺らぎの不思議』(講談社ブルーバックス)
  <身の回りの「偶然と必然」に思いを巡らすことに…>

Q. 好きな音楽は?

 クラシックからJ-POPまで幅広く聞きますが、やはり「あの頃の時代」を代表する「中島みゆき」などはよく聞きます。
 最近、アニソン出身の「Kalafina」のハーモニーの美しさに感動しました。

Q. 最近ハマっていることは?

 NHK BSプレミアムで放送している「日本縦断こころ旅」という番組を録画しておいて、夜にボーとして見ています。
 俳優の火野正平が自転車で訪ねる全国の風景に心洗われること多しです。

Q. 最近発見したことは?

 秋の紅葉の名所をいろいろと見て歩いたが、室蘭工業大学構内の色づきが一番美しいことに気付いてしまった!

Q. 思い出に残っている旅は?

 ①大学一年生の頃、深夜に無意味にも「北の海が見たいぜ」と言い出した友人がいて、札幌から車を飛ばして早朝の稚内の海を皆で見た旅。
 ②大学院(DC)生の頃、学生結婚した直後に国際会議で発表することになり、会議開催地(サンフランシスコ)に指導教員と嫁と3人で行くことになった新婚旅行。

Q. 学生時代にやっておくといいことは?

 社会人になっても利害関係なくつき合っていける友人を、たくさん作っておくこと。

Q. 生きていく上で大切だと思うことは?

 他の人とやり取りして説得する、コミュニケーション力。
 この豊かさは学生時代までの読書量にほぼ比例する気がする…。

Q. 学生のみなさんに伝えたいこと。

 大量の画像情報を一方的に受け取るだけだと、目に見えるものがすべてになって、見えないものへの興味が育たなくなってしまいます。

 ― ときには目を閉じて考えてみましょう。 ―

 大学生活を通じて、見えないものの「概念」への興味を育んでほしいと思います。

pagetop

【 室蘭工業大学附属図書館 】 住所 / 〒 050-8585 北海道室蘭市水元町27-1 TEL / 0143-46-5189(代表)  > 交通アクセス