お知らせ一覧

「英語論文2Daysセミナー2018 ―英語論文を収集・執筆・検証・分析する―」を開催します(H30/6/21(木)-22(金))

本学の研究活性化および研究支援のため,英語論文の収集から,執筆,検証,分析までに関わる講習会を下記のとおり開催します。各部とも独立していますので,ご関心・ご都合にあわせてご参加ください。

各部とも参加申込は不要です。当日,会場までお越しください。


1日目 第1部「サクサク入手!英語論文の収集・管理:本当に読まなければならない英語論文を学生が30秒で発見する方法」

主な対象:
   学部4年生以上のこれから本格的に研究を始める方(他の方も受講可能)
内容:
   先行研究の効率的な収集・管理方法の習得を目的に
   ・論文データベース「Web of Science」
   ・文献管理ツール「EndNote basic」 の使い方を紹介します。
日時:2018年6月21日(木) 15:00-16:30(90分)
会場:C309およびC307
講師:辻 ゆきこ 氏, PhD(クラリベイト・アナリティクス ソリューションスペシャリスト)
問合せ先:附属図書館 学術情報係 0143-46-5191

参加するには?
参加申込は不要です。直接,会場までお越しください。

「Web of Science」右上の「サインイン▼」→「登録」より
予めアカウントを作成の上,参加いただくと演習がスムーズです。


1日目 第2部「研究成果を読み解く!分析・判断のための情報収集術:インパクトファクターをはじめ様々な観点から研究の今を知るために」

主な対象:
   教員や大学院生,職員(他の方も受講可能)
内容:
   クラリベイト・アナリティクス(旧トムソン・ロイター)製品を用いた
   研究成果分析の基礎を学びます。
日時:2018年6月21日(木) 17:00-18:00(60分)
会場:C309
講師:辻 ゆきこ 氏, PhD(クラリベイト・アナリティクス ソリューションスペシャリスト)
問合せ先:附属図書館 学術情報係 0143-46-5191

参加するには?
参加申込は不要です。直接,会場までお越しください。

「Web of Science」右上の「サインイン▼」→「登録」より
予めアカウントを作成の上,参加いただくと演習がスムーズです。


2日目 第1部「アクセプトへの第一歩!英語論文執筆のAtoZ:英文校正のプロが具体的な注意点を解説」

主な対象:
   若手教員や大学院生(他の方も受講可能)
内容:
   英語論文執筆上の具体的な注意点を
   外国人講師(英文校正の専門家)から学びます。
   同じ内容で,英語のみの回と,日本語による解説を挟む回を
   それぞれ1回開催します。
日時:2018年6月22日(金) 英語のみの回 13:00-14:00(60分)
            日本語の解説ありの回 14:30-16:00(90分)
会場:A216
共催:男女共同参画推進室
講師:Mr. Garry Heterick, PhD(サザンクロス 株式会社 代表)
問合せ先:附属図書館 学術情報係 0143-46-5191

参加するには?
参加申込は不要です。直接,会場までお越しください。


2日目 第2部「研究成果のオリジナリティを確認!剽窃検知・独自性検証ツールiThenticateの使い方:意図しない剽窃や盗用の疑いを防ぎ研究成果の正当な評価を守る」

主な対象:
   教員,博士後期課程の大学院生(他の方も受講可能)
内容:
   論文投稿前に独自性の検証や引用の記載漏れを
   確認できるソフト「iThenticate」の操作方法を説明します。
日時:2018年6月22日(金) 16:30-17:30(60分)
会場:C306
講師:山田 浩一 氏(アシストマイクロ)
問合せ先:附属図書館 学術情報係 0143-46-5191

参加するには?
参加申込は不要です。直接,会場までお越しください。

※ソフトを使うにはID、PWが必要です。
(取得できるのは専任教員のみ)
ただし、本セミナーの受講にはソフトのID、PWの有無は問いません。

ID、PW取得ご希望の方は下記の要領でメールをお送りください。
宛先:gakujo@mmm.muroran-it.ac.jp
件名:iThenticate利用申込
本文:お名前(漢字表記およびローマ字表記)
メールアドレス(mmm.muroran-it.ac.jpドメイン)


2018年5月14日

pagetop